南部鉄瓶 サビた時のお手入れ

新年明けましておめでとうございます!

南部鉄器や鉄瓶のお問い合わせ(お手入れ)が
最近多いので、簡単ですが参考にして下さい。

~サビた鉄瓶~
錆びているがお湯は透明で鉄臭くない場合
そのままお使い下さい。安定した状態です。
但し、中を触らないこと。水分はしっかり飛ばすことをこれからも続けて下さい。
(大都市圏の水で使うと鉄分内部が赤くなる事が多いようです。水源に
 よって内部の様子は、赤くなったり、白く湯あかがつくなど違いがでます。)

沸かしたお湯が赤く鉄臭い場合のお手入れ
①鉄瓶に水を少し入れ、亀の子タワシでサビをこすります。
②よくすすぎます。
③煎茶の出がらしをお茶パックに入れたものを用意します。
④鉄瓶に水を八分目ほど入れて、③を20分ほど煮詰めます。
⑤火を止めてそのまま7~8時間おいておきます。
⑥真っ黒な水となりますが、これが鉄分とお茶からでるタンニンと化合した色です。
⑦このタンニンがサビをパックするように覆いかぶさりサビの進行を防ぎます。
⑧ ④~⑥をもう一度繰り返します。

(注)
・都市ガスは中火以下にてお使い下さい。
・長期にわたり使用しない場合は、新聞紙など吸水性のよい紙にくるみ
 風通しのよいところに保管して下さい。
・鉄瓶は水を入れたままにしているとサビます。必ず空けて下さい。


いいもの交流館へ   
[PR]
by salesrep | 2010-01-08 07:50 | 雑記
<< 南部鉄器 サビた時のお手入れ 柿渋染めレディースベスト >>