<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バーバラ寺岡 公式ホームページ開設

バーバラ寺岡の公式ホームページ開設しました。

バーバラ寺岡の最新情報や活力情報を発信!

また、バーバラ寺岡オリジナル商品のちょうようせっけん、

ジェルクリーム、ちょうよう湯(パラオホワイトクレイ入浴剤)など、

活力グッズも満載!

バーバラ寺岡公式ホームページへはクリック
[PR]
by salesrep | 2010-02-12 17:35 | 雑記

バーバラさん オススメの石けん

肌を清潔に保つことはとても大切です。

バーバラちょうようせっけんは、弾力のある濃密で、

きめ細かい泡が豊かに得られるのが特長です。

きめ細かい泡なので毛穴の奥の汚れをすっきりと取り除きます。

また、泡が肌と手の間のクッションの役割を果たし、

肌に負担をかけずに気持ちよく洗えます。

さらに、この濃密な泡は泡密度が細かいため、

洗浄中に泡がつぶれにくく長く持続します。

バーバラちょうよう石鹸は、こちらから
[PR]
by salesrep | 2010-02-10 09:20 | 商品

バーバラ寺岡さん こだわりの石鹸

バーバラ寺岡さんこだわりの石けんです。

料理研究家の観点から開発した石鹸で、

料理の香味を大事にするため石鹸は無香料。

そして料理の合間や片付けで手を洗う回数が多いことから、

肌荒れの対策として保湿効果の高いうるおい成分リピジュア®を配合。

きめ細かなムースのような泡が素早く立ち、肌を優しく、

しっとりすべすべに洗い上げます。

その保湿効果は今までの保湿剤に比べ長く持続します。

バーバラちょうようせっけんへは、こちら
[PR]
by salesrep | 2010-02-08 13:13 | 商品

南部ごはん釜

c0128541_10284529.jpg


美味しいご飯をを炊くコツは釜全体を均一に加熱することです。
鉄鋳物で出来ている南部ごはん釜は熱を均一に伝えるので、その条件には最適です。
形にも美味しいご飯を炊く秘密があり、丸みをおびた形状のため、お米が対流しやすく、“お米が立った”ご飯を楽しめます。
フタ受け部分の鍔はふきこぼれを防いでくれるし、フタもほどよい重さで、釜の中に圧力をかけることでお米の一粒一粒がふっくらつやつやに仕上がります。
蓄熱性にも優れており、ご飯を蒸らすのにも最適なご飯釜です。


いいもの交流館 南部ごはん釜のページへ
[PR]
by salesrep | 2010-02-05 16:04 | 商品

鉄瓶 丸南部アラレ

c0128541_10101843.jpg


鉄瓶 丸南部アラレは全ての工程が熟練職人による手作業で出来ています。
この鉄瓶は昔ながらのデザインのままにアラレ文様を付けたもので、南部鉄瓶の代表的な逸品です。
アラレ文様は見た目だけではなく、機能面でも意味があり、アラレ文様を付けることで、鉄瓶が肉厚になり、保温効果が増すという先人の知恵が受け継がれています。


いいもの交流館 鉄瓶 丸南部アラレのページへ
[PR]
by salesrep | 2010-02-03 11:18 | 商品

いいもの交流館で紹介している南部鉄器について

南部鉄器の歴史は古く、千年以上前から作られています。
北上川沿いの地域は、鉄器の原料となる砂鉄や鉄鉱石をはじめ、造る際の燃料となる木炭、鋳型のための川砂や粘土、錆び止めの漆などの資源に恵まれ、鉄器作りには最適の地で、南部を治めていた南部藩、水沢を領地としていた伊達藩、の両藩が鉄器づくりを熱心に保護、奨励し、産業として発展していきます。
南部藩の城下町盛岡の鉄器が、藩御用達の茶器に力をいれていたのに対し、水沢の鉄器は、鍋や釜といった日用品を中心に、農耕具、仏具なども生産し、幕末には大砲も鋳造しています。

昭和50年、南部鉄瓶は 国の伝統工芸品第一号に指定され、現在では岩手県で生産される鉄製品を総称して南部鉄器と呼んでいます。


いいもの交流館 南部鉄器のページへ
[PR]
by salesrep | 2010-02-01 09:50 | 商品